2014年04月13日

先日、追伸で紹介したら頑張って農業に取り組む姿を報告してくれた。


先日、東京NEO−FARMERS! の大塚弘さん(江戸東京野菜コンシェルジュ) から写真添付のメールをもらったことを当ブログの追伸で紹介したら、改めて、詳細な情報を送ってくれた。



1-1ャ.JPG


昨年、新規就農した大塚弘さんが、耕作している畑の写真を送ってくれた。

上の写真をクリックする
ネットの手前が三河島菜,向こう側が小松菜だそうだ。



2-1003.jpg

三河島菜の菜花.みずみずしくて甘みと苦味があります.
(生食できますが人にはお勧めしていません。)

上の写真をクリツクする
畑は5反あります。手前に大麦,菜花は三河島菜です。



4-0チャ.JPG

上の写真をクリックする
国立市谷保の「やまもりカフェ」




3-0ャ.JPG

上の写真をクリックする
八王子市南大沢の「ルヴェソンヴェール南大沢」


三河島菜と小松菜の菜花は、両店に出荷しているが、あと1〜2週間で終わってしまう。
「来年は今年の3倍作付けしようと思っています!」と語っていた。



posted by 大竹道茂 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/92807396

この記事へのトラックバック