2014年04月17日

新緑の青山「HATAKE」で、NEWS TOKYOの平田社長と懇談。


NEWS TOKYO都政新聞では、先月号で「東京育ちの美味探訪」の連載が終了した。
このことは、当ブログで紹介している。

このほど、同社の平田邦彦社長から、食事にお誘いいただいた。
平田社長には、前に皇居やイギリス大使館が望めるレストランでお食事を戴いたこととがあったが、一区切りと云うことでまたお誘いを戴いたもので、恐縮だ。



1-1008.jpg

新緑が美しい明治神宮の表参道を歩いて、神保佳永シェフの「HATAKE 青山」へ、
記事を書いてくれていた細川奈津美記者が設営してくれたようだ。

上の写真をクリックする
神保シェフの隣が、平田社長、津久井美智江編集長、細川記者。


2-1002.jpg

お店は、女性客がほとんどで、男性は我々以外はお1人。

ランチは、冷たいグリーンピースのポタージュに続いて、

上の写真をクリックする
前菜5種
ジャガイモのミルフィーユ仕立て
ズッキーニとアンチョビのグリル
春キャベツのプチューガルト
スズキとオレンジのカルパッチョ
トマトとモッツァレラチーズのカプレーゼ

味や見た目にも変化があって、楽しい!!




3-1003.jpg

豚肉料理

上の写真をクリックする
スティクセニョール、トマト、赤カブ、カリフラワー、インゲン豆


平田社長からは、都政についてはメディアとしてかかわっているだけに、政策通で色々とお話を伺ったが、江戸東京野菜についても、ヒントを戴いた。



4-1005.jpg

スイーツ。
牛蒡のガトーショコラ、タマネギのシホンケーキ、イチゴのテラミス。


津久井編集長は、今後の企画として、地産地消から東京の食材を使ったレストランなどを紹介していくことも考えていきたいと語っていたが、これも楽しみだ。

都政新聞には、5年間お世話になりました。
引き続き、同社のHPには掲載しておいていただくようにお願いした。
よみがえれ、江戸東京・伝統野菜

東京育ち美味探訪

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93128580

この記事へのトラックバック