2014年05月03日

江戸東京野菜を決定する江戸東京野菜推進委員会の担当に、水口均さんが決まる。


江戸東京野菜推進委員会は、JA東京中央会が組織をまとめ、江戸東京野菜の決定を掌っている。
これまでの担当者・能城友明さんから4月の人事で、これまでJA東京みなみの水口均部長が、嘱託として加わったと伝えられた。

水口さんは、小平の宮寺光政さんや、立川の原省三さんと同じ、東京都営農指導員連盟の会長を歴任されているだけに、江戸東京野菜の普及にも大きな期待が寄せられている。

2-0.jpg


水口さんは、東京の地産地消を推進し、日野産大豆プロジェクトにも尽力されてきた。

posted by 大竹道茂 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 江戸東京野菜と生産者達
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94272098

この記事へのトラックバック