2023年12月28日

第十回記念 品川蕪品評会が大勢の来場者を集めて先日品川神社で開催された。


第十回記念 品川蕪品評会が12月24日に品川神社で開催された。
開催に当たっては、当ブログで紹介している。



1-1-2-- (2).png

京急の新馬場駅で下車すると、第一京浜国道の向こうに品川神社の幟が旗めいている。
上の画像をタップする

品川神社には、江戸・東京の農業説明板「品川ネギとカブ」を1997年(平成9)に建立している。
そもそもが、そこが始まりだった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年12月20日

滝野川カブの品評会が快晴の元、12月17日(日)瀧野川八幡神社で開催された。


瀧野川八幡神社では12月17日(日)に、NPO法人 北区もりあげ隊の主催による、滝野川カブの品評会を開催した。
開催に先立ち、末社の、富士、榛名、稲荷に滝野川かぶの
品評会の盛会を祈願した。




1-1-.png

八幡様では、昨年創建820年の記念に、滝野川ゴボウの栽培を行って、
収穫祭も開催された。
滝野川ニンジンに、滝野川かぶについても播種を行っていて、
収穫は氏子青年会の皆さんが実施して、紅白の祝い汁で食べられたが、
収穫祭は実施しなかった。

しかし、滝野川かぶと同種の品川カブは品評会を実施している事から、
今年度を第一回として滝野川かぶ品評会を実施することになったもの。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年12月18日

第10回品川蕪品評会が、24日(日)も、品川神社で10時から開催される。


17日に、滝野川かぶの品評会が、品川カブに先立って開催されたが、その席に招かれた特定非営利活動法人東海道品川宿なすびの花の大塚好雄理事長と事務局長の東野俊幸さんにお会いしたが、その時に、大塚理事長から第10回品川蕪品評会のご招待を頂いた。



1-1--.png

上の画像をタップする
品川カブの品評会は、24日(日)10時から品川神社境内で行われる。

皆さんお出かけ下さい。


posted by 大竹道茂 at 17:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年12月17日

瀧野川八幡神社で開催される「滝野川かぶの品評会」に先立って、かぶとニンジンを収穫した。


12月17日(日)に、瀧野川八幡神社で開催される「滝野川かぶの品評会」に先立って、八幡様で栽培している滝野川かぶと滝野川ニンジンの収穫のために、9時に氏子青年会の皆さんが集まった。

滝野川ゴボウの収穫も氏子青年会の皆さんによって行われたが、今年は98a級の長いゴボウが収穫されたことは報告している。





1-1--.png

その後、播種した滝野川かぶと滝野川ニンジンの生育も葉を見ていると立派に生育していることから、我々も含めて皆さん楽しみにしていた。

上の画像をタップする
氏子青年会の皆さんは、プランターの滝野川かぶを次々に抜いていく。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年12月16日

北区の江戸東京野菜 滝野川かぶを、12月17日から北区の飲食店で食べてみよう。


12月17日(日)から北区で始まる滝野川かぶフェアーは、滝野川と、王子と、赤羽の飲食店10店で、滝野川かぶのメニューが開発されています。



img840.jpg

上の画像をタップして、拡大してご覧ください。

17日(日)に野川八幡神社では、滝野川かぶの品評会が開催されます。
北区民が栽培した滝野川カブは、3本1組で出品されます。

posted by 大竹道茂 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年12月04日

滝野川八幡様で実施する滝野川カブの品評会が開催までに10日となった。


滝野川八幡様が予定している滝野川カブの品評会が17日に開催されるが、開催までに10日となった。
八幡様では、神楽殿の前にチラシを張っているが、北区の掲示板に貼っていて、日に日に気運が高まっている。




1-1-.png

上の画像をタップする、
江戸東京野菜の販売。かぶ汁の無料配布。キッチンカーでのカブ料理、
江戸東京野菜は果菜里屋がこの季節の江戸東京野菜を各地から集めて来て販売する。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 10:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年11月18日

果菜里屋の高橋さん夫妻が大泉と八幡様をした調べに行かれた。


滝野川カブの栽培を依頼している、練馬区大泉の田中聖晃さんには、
先日、メニュー開発をするために一軒7本のカブを届けた
ことは紹介した。

それを当ブログで見た果菜里屋の高橋廣道社長は、いずれ品評会対策
として江戸東京野菜を会場で販売ることも考えているので、
一度会っておきたいと話していたことから、練馬の生産者のことなら
教えてくれる渡邊和嘉さんに連れて行ってもらったようだ。





1-1-.png

八幡様から依頼された本数しか作っていないからと
、分けては頂けなかったようだが、周りには練馬大根や秋冬産の
キャベツが栽培されていたので、それらを見る限りでも、
田中さんの栽培技術は納得したようだ。

上の画像をタップする



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年11月12日

「北区もりあげ隊」が、滝野川カブ普及のために飲食店に収穫したカブを持参した。


北区もりあげ隊では瀧野川八幡神社が昨年から
実施している滝野川カブの栽培を支援しているが、今年になって
北品川で品川カブの復活普及活動を行っている大塚好雄さんが、
今年訪ねて来られ、意見交換を行ったことから、大塚さんが
実施してきた品川カブの品評会が品川神社の境内で実施されている
ことから、藤井宮司は八幡宮でも参考にしようと考えられた。

滝野川カブの品評会を盛り上げるために、北区民に味わって
頂こうと、飲食店に滝野川カブのメニュー開発を依頼、カブの料理を
区民に提供するように、田中聖晃さんに栽培依頼をしたわけで、

この程、田中さんから預かった渡邊和嘉さんが8日に八幡様に納品し、
それを希望する飲食店には、北区もりあげ隊のメンバーが
持っていかれた。




1-1-.png

飲食店には7本ずつ配るが、葉も美味しいことから
葉を切り落とさずに、段ホールに納めた。

上の画像をタップする
金寿司(滝野川)
焼肉どん(滝野川)
ラ・ミィアビィータ(滝野川)

東京バス(キッチンカー)(滝野川)
カフェ&ネオ大衆new‐mon(赤羽)
Trattoria MINORI(王子)

七輪炭火焼いくどん(赤羽)
禅味 寿(赤羽)
喫茶まきや(王子)
居酒屋 集っこ(王子)



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年11月04日

滝野川カブの栽培は現在4か所で栽培している所を知っているが、各々生育が違う。


NPO法人 北区もりあげ隊が主催する「滝野川かぶ」の
品評(12月17日)に向けて
北区の江戸東京野菜 滝野川かぶを育てよう!、と
皆さんが栽培しているが、

NPO法人 北区もりあげ隊では、品評会を盛り上げるために、
12月になったら北区内の飲食店で、滝野川かぶを使った料理を
出して頂こうと、飲食店用の滝野川カブの栽培の様子は
写真を送ってもらっている。





1-1-.JPG

八幡様の帰りに、練馬区大泉の田中聖晃さんの畑に寄ってみてきた。
田中さんはお出かけの様だったが、奥さんに案内してもらった。

上の画像をタップする
トンネルのネットいっぱいに葉が伸びていた。
プランターと畑での違いが明確だった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年10月13日

瀧野川カブの品評会を目指して、八幡様の栽培や保育園の様子を紹介する。


瀧野川八幡神社では、先日滝野川ゴボウの収穫祭を行ったことは、
報告したが、直会の会場でごぼう汁を食べながら12月17日の
滝野川カブの品評会の話題になった。

北区民にタネを配布して、現在滝野川カブの栽培が
行われている。又、品評会に当たって、区内の飲食店で
滝野川カブを使った料理を出していただくために、練馬の農家・
田中聖晃さんに栽培を依頼していて、その様子を紹介する。

山田北区長も栽培すると約束してくれた。





1-1-.JPG

10月9日(月)、滝野川ゴボウの収穫祭の当日、
八幡様で撮影したものだが、順調な生育を見せていた。

上の画像をタップする


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年09月27日

滝野川カブ汁用の滝野川カブの栽培が、大泉の田中農園で始まった。


瀧野川八幡様が、市民向けに実施している滝野川カブの栽培は、
品評会に向けて参加者を募集しているが、12月には北区内の飲食店に、
滝野川カブの料理をメニューに加えて頂こうとの取組も行っている。

練馬の田中聖晃さんは、12月17日の滝野川カブの品評会で参加者や
参詣者に食べていただく、滝野川カブ汁用と、飲食店向けに、栽培を
依頼しているもので、

秋冬産キャベツ栽培の一部を開けていただいて、滝野川カブ用に
マルチを敷いて頂いた。
8月下旬に、田中さんにお願いしたことは、当ブログで紹介している。



1-1-.JPG

渡邉和嘉さんと、田中ご夫妻が作業を行っている畑に伺った。

上の画像をタップする
この日は、猛暑の中だったが、秋冬産のキャベツも暑さに耐えていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年09月25日

12月17日の品評会に向けて滝野川八幡神社の、滝野川カブは順調に生育していた。


滝野川八幡神社では、滝野川ゴボウに滝野川ニンジンの栽培に続いて、
滝野川カブを境内で栽培していて、特に滝野川ゴボウは、採種用に
収穫したゴボウを再度鉢植えにしたことか、3月から
大きな花芽が出てきて7月初めまで楽しめた。

今年は滝野川ニンジンの採種用も育て、花も楽しむ予定でいる。
このような中で、滝野川カブは、家庭で栽培することが出来る
ことから、品川神社で実施している、品評会を参考に、北区内で
滝野川カブのタネを配布して、12月17日に品評会を予定している。





1-1-.JPG

滝野川八幡様でも、品評会に向けて栽培を行なっているが、
滝野川保育園に伺った14日には、すでに双葉が出ていた。

23日に、藤井宮司に様子を伺ったら、写真を送って頂いたが。
本葉も4枚出て順調のようだ。

上の画像をタップする




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年09月21日

そろそろ、川口エンドウに品川カブ、滝野川カブの播種の準備が必要だ。


NHKテキスト「やさいの時間」が発売された。
2023年10月1日〜11月28日の放送が紹介されている。

10月29日(日)にEテレでサヤエンドウの放送があるが、
江戸東京野菜としては「川口エンドウ」の播種に参考になる





1-1.JPG

上の画像をタップする
11月12日(日)には、Eテレで「品川かぶ」が紹介される。
品川カブは、別名「滝野川カブ」とも呼ばれていた。

現在、滝野川八幡神社でもタネを配布しています

12月17日(日)に瀧野川八幡神社で「滝野川カブの品評会」が、
12月24日(日)には、品川神社で「品川蕪品評会」が開催されます。

posted by 大竹道茂 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年09月18日

地元学園の生徒が、瀧野川八幡様で滝野川かぶの種まきを行った。


瀧野川八幡様の創建820年を記念して、滝野川ゴボウ、
滝野川ニンジン、滝野川かぶの復活栽培を行なってきたが、
地元の東京国際フランス学園の生徒たちは、昨年から、滝野川の名前が
付いた野菜の話を聞いたり、種まきをして、滝野川ゴボウの収穫
行った後、滝野川かぶの種まきも行っている。

今年2月に、フレンチの三國清三シェフの味覚の授業が行われ、
滝野川ゴボウの種まきも行った。



1-1.JPG

渡邉和嘉さんと一緒に来たが、滝野川保育園も午前中と云うので、
私は、フランス学校を担当することになった。

上の画像をタップする
学校のあるこの地域は瀧野川と呼ばれています。
昔はこの地域は、畑が広く、家はこんなにありませんでした。
この畑の土は、柔らかく、栽培される野菜は、長いものが
良く出来ました。
ごぼう、にんじん、ダイコンはみんな1bに成りました。
カブは、普通丸いけれど、このカブはダイコンのようです。
このカブを、滝野川かぶと呼んでいます。

このカブを、カブリン、カブリーナと呼んでいます。
今日は、このカブの種を蒔きます。
春日香織先生がフランス語で話してくれた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年09月17日

滝野川保育園の園児が滝野川カブの品評会に向けて種まきを行った。


滝野川かぶの種が、飛鳥山なつまつり会場で配布したり、

赤羽のショッピングセンタービビオで配布したりしているが、
野菜栽培をしている市民の皆さん等がタネを持ちかえっていて、
12月17日の滝野川かぶ品評会は盛り上がりそうだ。



1-1-.JPG

八幡様の鳥居の前にある滝野川保育園では、昨年は園長さんに
渡邉和嘉さんが播種の仕方を伝えていたが、

今年は、園児に渡邉さんが教えるからと、宮司の奥さんに話していて、9月15日午前中に実施したいと連絡があったと、メールを頂いた。

園児に教えることから、奥さんからカブリンのTシャッを
頂いたので、着用して臨んだ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年08月28日

26日(土)北区飛鳥山公園では“飛鳥山なつまつり゛が行われ、会場では滝野川かぶの種が配られた。


“飛鳥山なつまつり゛が26日に開催された。


上の動画は 拡大.JPG右向き三角1を押す。

盆踊りに大勢の方が集まった。

会場では「NPO法人北区もりあげ隊」が、北区の江戸東京野菜、
滝野川かぶを育てよう!、品評会に参加しよう!と、
アピールした。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年08月25日

滝野川かぶの品評会に向けて、チラシが出来、飲食店用の栽培農家も決定した。


東京北区の観光協会が主催する飛鳥山夏祭りは8月26日(土)15時より
開催されることは報告したが、
瀧野川八幡神社で「種物音頭」の練習をして、各自治会の皆さんも
張り切っている。

10月9日(月)に、八幡神社では祭事として、滝野川ゴボウの
収穫祭を実施する。
滝野川ニンジンの収穫は、12月末になる予定で、滝野川かぶと合わせて
”滝野川八幡宮紅白祝汁”として、参詣者に振舞われる。

そして12月17日(日)には八幡宮で「滝野川かぶ品評会」が行われる。






1-1ャ.JPG

上の画像をタップする
NPO法人 北区もりあげ隊が主催する
北区の江戸東京野菜 滝野川かぶを育てよう!
品評会に参加しよう!のチラシが出来上がったと写真が届いた。

滝野川かぶのタネは、瀧野川八幡様の他、赤羽の
ショッピングセンタービビオ、飛鳥山おみやげ館で配布する。


北区の飲食店に滝野川かぶをメニューに入れて頂こうと、
希望飲食店を募っているが、飲食店向けに栽培して頂く生産者の
お宅にタネを持って伺いお願いしてきた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年08月09日

東京産の間伐材でプランターを作り、江戸東京野菜の品川蕪を育てよう。


NPO東海道品川宿なすびの花のラインでFujiko WADAさんの情報です。

「エコルとごし」で、このようなイベントをするそうです。
として〜9/10 間伐材プランターを作って〜
「品川蕪を育てよう」のチラシが添付された。




1-1-2.JPG

上の画像をタップする
5歳から小学4年生とその保護者/15組
材料費1.000円
申込は8月20日まで

「エコルとごし」は、自然豊かな戸越公園内にある、
川区立環境学習交流施設で、環境学習と憩いの場になっている。

「エコルとごし」では、品川区の地域コーディネーター宮原元先生と、
地元の工務店・樺r田元一商店ウッドコミュニケーション事業部の
池田三和子氏が、東京産青梅の杉やヒノキの間伐材をプランター用に
加工して持ち込み、実施されるという。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年07月02日

NPO法人東海道品川宿なすびの花の、懇親会にご招待を頂き伺った。


江戸東京野菜の品川カブの復活普及を通して品川を元気にしていこうと
「NPO法人東海道品川宿なすびの花」が、令和5年4月5日に設立され、
第1回通常総会が6月25日(日)に開催された。

大塚好雄理事長から総会後に懇親会を開催するからと、
ご招待を頂いていた。
会場は、大塚さんのお店、マルダイ大塚好雄商店から、ほど近い
北品川の屋形船「船清」とあった。





1-1-.JPG

第1回通常総会を終えた皆さんが17時半に屋形船「船清」に集合。
久しぶりに大塚理事長にお会いした。
第1回の通常総会が開催され、提案された全ての議案が
承認されたことを報告された。

大塚理事長は、品川カブを使って北品川の町おこしに取り組んだ
貴重な動画がYouTubeに公開されている。

上の画像をタップする




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 01:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ

2023年05月19日

滝野川カブに、可愛い女の子のキャラクターが出来たと、LINEで送られてきた。


瀧野川八幡神社で栽培をしている滝野川の名のつく江戸東京野菜には、
地域の子ども達にも、親しんでもらおうと、キャラクターが描かれ、
子ども達から名前を募集し、滝野川ゴボウに「滝ぼうくん」と
滝野川ニンジンには「きゃろ美ちゃん」と
名付けられ親しまれている。




1-1.jpg

数日前、女の子のキャラクターが出来たと、LINEで送られてきた。
「かぶリーヌ」の名が着いた。可愛い!!

上の画像をタップする
滝野川カブは、9月23日に播種したことから

キャラクターの男の子が「かぶりんちゃん」で、
女の子が「かぶリーヌ」。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 品川カブ、滝野川カブ