2022年05月21日

東京女子学院高等学校フードカルチャーコースの皆さんが江戸東京野菜を栽培している、農園に行ってきた。


東京女子学院高等学校(野口潔人校長)のフードカルチャー(FC)コース
(保積栄理教諭)の皆さんが栽培している、農園に行ってきた。

同校の農園は、西武新宿線武蔵関駅から500bと近いことから、
思い立っても行きやすく、今回も江戸東京野菜の生育状況を見てきた。

農園に入るには、小笠原先生に電話をして、
了解を得てから入るようにしている。

農家だと、マルチを敷くところだが、予算のこともあり、
渡邉和嘉さんの指導でマルチは敷かず、資材はある物を
活用することを原則に栽培している。






1-1.JPG

上の画像をタップする
農園は、5月7日に定植したことは、紹介しているが、
その後、農園には授業としては生徒は行っていないようだ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年05月10日

東京女子学院高等学校の農園で、江戸東京野菜の定植作業が行われた。


4月18日に伺った時に、連休明けの授業で、江戸東京野菜などの
定植作業を行うということで、それまでに新たな畝づくりを、
保積栄理教諭にお願いしてあったが、

先日、東京女子学院高等学校の農園に来たことは、報告した。

畝が高く耕されていたので、これは生徒にはできない、きっと
用務の方が耕したと思い込んでいたが、保積先生にお聞きしたら、
生徒全員でやりましたという。驚いた。






1-1-8.JPG

上の画像をタップする。
授業の初めに一言、「農園の畝づくりを皆さんがやられたと、
保積先生からお聞きして、皆さんのやる気を感じました。」
と称賛した。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年05月07日

東京女子学院高等学校フードカルチャーコースの農園に行ってきた。


4月18日に、新年度の授業と打ち合わせで、東京女子学院高等学校
フードカルチャー(FC)コースの、新2年生に会ってきた。

当日、アブラムシ対策として、武蔵村山の岡本健一さんが行っている、
わい性ソルゴーを畑の周りに蒔いてきたが、発芽の状況を見たくて、
連休中に行ってきた。





1-1.JPG

生徒が作ったのか、「東京女子学院農場」の看板があった。

上の画像をタップする
入り口には、同校が張り出した「立ち入り禁止」の看板には
「東京女子学院農園」とあり、同校としては農園の位置付けで、
今年度から地域に公表した形。

当ブログでも、これから「農園」と呼ぶことにする


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年04月21日

東京女子学院高等学校フードカルチャー(FC)コース、新2年生の授業が始まった。


東京女子学院高等学校(野口潔人校長)フードカルチャー(FC)コース
(保積栄理教諭)の、授業が月曜日に行われるというので、
渡邉和嘉さんと伺った。

授業が始まる前の時間を利用して、保積先生と打ち合わせを行った。

昨年、菜園が出来たので、今年度5月の連休前に菜園の
草むしりなどの整備を行い、

連休明けの授業から、江戸東京野菜の、寺島ナス、内藤カボチャ、
内藤トウガラシ、馬込半白キュウリなどの栽培の他、
生徒の希望として、ミニトマト、サツマイモなども取り入れる。

江戸東京野菜の講座と、東京野菜として檜原村のルハーブの調理等
6月になってから実施することになった。




1-1-5.JPG

2022年度のFCコースの2年生は18名、18日は圃場の整備と
調理が予定されていて、学校近くの菜園で、
草むしりと掘り返しを行った。

生徒の皆さんは、スコップ等をもって集合し、渡邉さんから、
作業の意図などの説明があった後、
穂積先生の指示に従って作業を行った。

上の画像をタップする
長期間宅地として放置してあったことから、作物を作ったことが無く
スギナがはびこっていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年03月17日

今年も北区立稲付中学校の2年生に、地元の江戸東京野菜・滝野川ごぼう、滝野川ニンジン、滝野川カブの物語を伝えた。


北区立稲付中学校(石川俊一郎校長)には、これまで新型コロナ以前の、2012年から、2019年まで食育がらみで江戸東京野菜の
話をさせていただいてきた。

2012年は、佐藤綾子栄養教諭(現練馬区立光が丘秋の陽小)に呼んで
頂いたが、2016年から稲橋あい栄養教諭に呼んでいただいていて、
給食では、今年度も練馬大根、大蔵大根、亀戸大根、千住ねぎ、
伝統小松菜を使ってくれていた。

石川校長は、2020年に田端中学から着任されたそうで、新型コロナの
関係で初めてお会いした。滝野川ゴボウをはじめ
練馬大根のことなど、お詳しかった。






1-1.JPG

上の画像をタップする
同校の南、通りを挟んで味の素ナショナルスポーツセンターがあり、
オリンピックの養成選手が同校に通っていた。

2012年に乙黒拓斗選手(レスリング・金メダリスト)、2013年には
平野美宇選手(卓球・銀メダリスト)、2017年張本智和選手
(卓球・銅メダリスト)、が1年生で、平野選手は海外遠征中だったが、

乙黒・張本両選手は、江戸東京野菜の授業を受けていたと
先生に教えてもらった。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年03月12日

足立区立保木間小学校の「命をつなぐ千住ネギの栽培授業」は、収穫の日を迎えた。


10日午後から、足立区立保木間小学校(金泉隆一校長)では千住ネギの
収獲授業が、足立区農業委員会(荒堀安行会長)の指導で行われた。

「命をつなぐ千住ネギの栽培授業」がそれで、
7月に、5年生が栽培して、採種した種を、受け継いだ4年生は、
先輩の熱い思いを感じながら、

また、千住ネギの歴史、千住ネギの命をつなぐ授業の意味も
理解を得たうえで、種まきを行った。

その後、10月には、農業委員の指導で、菜園に定植したが、
当ブログで報告している。

定植した苗を、何度か土寄せを行って、暖かくなってきた
この日を選んで、収穫の授業が行われたもの。





1-1.JPG

上の画像をタップする
金泉校長の挨拶の後、荒堀会長は、生徒たちに、定植の後、
土寄せなどを行い管理したので、順調に生育し、
今日収穫を迎えられたことを讃えた。

収穫には、農業委員会の宇佐美一彦委員から、収穫をする上での
注意事項が伝えられた。

尚当日は、事務局として足立区農業振興係の
篠崎努係長と、築出大典さんが、サポートした。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年02月27日

昭島市立中神小学校では地元の伝統野菜・拝島ネギの種蒔きを4年生が行った。


昭島市立中神小学校(松井茂校長)では、杉本幸司副校長からの
要請もあり、江戸東京野菜を授業の中に取り込んでいる。

4年生で実施するものと思っていたが、3年生は江戸東京野菜全般に
ついて教えて欲しいという、担任の先生からの要請もあり、
授業は9月に実施したが、生徒たちは、興味を持ってくれた。

4年生の栽培授業は、種まきの前段で実施する予定でいたが、
拝島ネギの場合2月〜3月に行われることから
栽培指導をお願いしている、同校のOBでもある、鈴木寿昭さんが
拝島ネギの生産と同じサイクルで実施することになった。
授業は12月に行った。







1-1.JPG

拝島ねぎ保存会では、地元の小学校が、学校給食に12校中、
8校で食べていることから、今後栽培を授業で実施することは、
地元消費者にも、拝島ネギを知ってもらう良い機会になることから、
支援していくことになった。

当日は、左から、杉本副校長、保存会事務局の清水雄大さん
(JA東京みどり指導経済課主任)、鈴木さん、農業委員会の石川さん、
そして、昭島市学校給食共同調理場の松屋有紀子栄養教諭が、
種まきを見守った。

上の画像をタップする
当日は、日本農業新聞担当の對馬奏さん
(JA東京みどり地域振興部指導係)も取材に来ていた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年02月26日

東京女子学院高等学校の江戸東京野菜栽培の無農薬対策として、ソルゴーの種を購入した。


東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースでは、
2021年度から江戸東京野菜の栽培と調理実習を行ってきた。

校内の菜園で、寺島ナスを栽培し、11月には菜園が学校近くに
出来たことから、遅ればせながら、練馬大根をはじめ、
亀戸大根、品川カブ、伝統小松菜を栽培してきた。

先日、来年度の打ち合わせで、
新たに内藤カボチャ、内藤トウガラシに、生徒たちの希望として
トマト、キュウリに、サツマイモを栽培することになった。




1-1.JPG

いずれも、無農薬で栽培することは、保積栄理教諭にも確認している。

このような事から、無農薬対策として、菜園のネット沿いに、
ソルゴーを植える予定ていた。
これは、武蔵村山で寺島ナスを栽培している岡本健一さんの
無農薬対策を参考
にするもので、

上の画像をタップする。
岡本さんが行きつけの
武蔵村山の(株)進藤園芸総合センターに、注文をしていた。
進藤園芸は、カラフル野菜の小山三佐男さん
こちらで、種を購入している。

進藤社長にはいろいろと情報を頂いているが、いらっしゃらなかった。

このソルゴーは、草丈が短いもので、アブラムシ対策として使う。
小袋で十分だったが、最低1キロしかないというので、
やむなく取り寄せた。

posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年02月19日

東京女子学院高等学校の "フードカルチャーコース2022" における江戸東京野菜の計画会議を行った。


東京女子学院高等学校(野口潔人校長)では、
フードカルチャー(FC)コース(保積栄理教諭)を
2019年度に開設しているが、
江戸東京・伝統野菜研究会では2021年度から2年生を対象に
お手伝いをさせていただいている。

昨年の4月にお話を頂いて、渡邉和嘉副代表と27日に伺って、
協力できる内容について提案をしている。

江戸東京野菜の講座を行った後は、江戸東京野菜を栽培し、
収穫した野菜の調理などを行いたいという保積教諭のお考えは、
こちらの提案とも合致していたので、
その都度提案をしていくこととなった。

授業については、都市農地支援センターが行う、
「農」の機能発揮支援アドバイザー派遣事業
アドバイザーとして派遣される手続きをとってもらった。





1-1.JPG

FCコースは、江戸東京野菜以外には、
狭山茶の宮野園の指導を受けていて、
TJGオリジナルブレンド茶をつくっていた。
マルコメ(株)の方には味噌について学んでいる。

◎高2「和食」の授業は、
エコール辻東京の先生方のご指導を受けている。
東京製菓学校の先生方のご指導を受けている。

上の画像をタップする
新2年生のFCコースへの期待も大きくなる。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年02月10日

私立東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースで実施している江戸東京野菜の栽培授業は、7日収穫作業が行われた。


私立東京女子学院高等学校(TJG)のフードカルチャー(FC)コース
(保積栄理教諭)で実施している江戸東京野菜の栽培授業は、
7日収穫作業を行った。

菜園の様子は、報告しているが、乾燥が続いていることから、
古い葉から枯れ始めていた。




1-1-8.JPG

練馬大根
練馬大根の収穫は、大根が長い分、一番大変だったようだ。

生徒たちは引き抜けず、シャベルで掘っているが、
折れてしまったのも何本かあったようだ。
素性の良い大根も収穫された。

上の画像をタップする
本来9月上旬に播種するものだが、圃場の整備が遅れた分
播種が1か月以上遅れたことからやむを得ないが、
それにしても良く出来た。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年02月03日

連日の乾燥注意報の中、江戸東京野菜を栽培する東京女子学院の圃場を見てきた。


東京女子学院高等学校の菜園の様子を見てきた。

前回は、雪が降った朝の様子を報告したが、
厳しい寒さが続いている中、連日乾燥注意報が出ている。


例によって、管理部の小笠原先生の了解をとってから伺ったが、
同校では入学試験が実施されていると云うので、
裏門の空いたスペースに車を駐車した。






1-1.JPG

菜園の遠景は紹介していなかったが、住宅街の南に面した
陽当たりの良いところにある。

上の画像をタップする
先月の降雪以降、この所の連日の乾燥注意報の中で、
古い葉から枯れ始めていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年01月29日

江東区立水神小学校の3年生に、地元亀戸のことや、亀戸大根の物語についてお話してきた。


江戸東京野菜の亀戸大根の発祥の地、亀戸地区にある
江東区立水神小学校(古田豊校長)の3年生に出前授業を行ってきた。

亀戸地区の小学校では、亀戸香取神社で、2000年から毎年3月に
開催される亀戸大根の収穫祭に出品するため栽培をしている。

同校では3年生が、栽培していたが、亀戸大根については、
3年生が自らの調べ学習の中で、亀戸大根について学んでいた。

江戸東京・伝統野菜研究会では、これまで第二亀戸小学校から
依頼されて行ってきた、亀戸大根の授業が、亀戸地区の小学校
3校で出来ないものか、直接各校に電話をした。

これによって、次々に3校で開催できることになった。






1-1-1.JPG

地元の亀戸香取神社に、通りを挟んで開校した香取小学校は、
香取神社からその名をとっている。

上の画像をタップする

水神小学校は、地元にある亀戸水神宮からその名をとっている。
小学校以外にも、東武亀戸線に「亀戸水神駅」の名がある。

水神宮の辺りは、亀戸地区の中でも、遅くまで農地があって、
亀戸大根を栽培していたと聞く。
同校の記録によると、明治末期まで亀戸村では田圃や
蓮田が広がっていたという。
(写真は葛飾区扇にある蓮田を参考に・・・。)



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2022年01月08日

雪が積もったので東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースの菜園が気になっていってきた。


自宅周辺の畑には、うっすらと雪が積もっていたが、
東京女子学院高等学校フードカルチャーコースの菜園が気になった。

寒冷紗が農家の作りより軟な感じだったので、
雪で押しつぶされていないかと心配になった。
西武線に乗れば35分もあれば菜園に着くので出かけた。

武蔵関駅で下車してから、学校に電話を入れて、10時に菜園に入った。
保積先生は会議のようだった。




1-1-8.JPG

雪で押しつぶされるまでにはなっていなかったが、
菜園は雪で覆われていた。

上の画像をタップする
雪の重みで両サイドが引っ張られて弛んでいた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年12月23日

亀戸大根の地元・香取小学校の3年生に亀戸のまち興しで始まった福分けまつりの物語を伝えた。


亀戸の伝統野菜に「亀戸大根」がある。
亀戸香取神社で毎年3月に開催される祭典「福分けまつり」の収穫祭に
亀戸地域の小学校で栽培された亀戸大根が奉納されている。

これまで、第二亀戸小学校の4年生と、第一亀戸小学校の3年生
亀戸大根の話をしてきた。

折角の機会なので、
香取神社に最も近い、区立香取小学校(石川千影校長)の
深井俊哉副校長に電話で亀戸大根の栽培の現状についてお聞きした。

同校では環境委員の5年生と6年生が亀戸大根を栽培していて、
学年では栽培していないという。
しかし、3年生で地域の事を学んでいるというので、
担任の根本教諭と相談して頂いて出前授業として呼んで頂いた。






1-3.JPG

同校は昨年、新校舎が出来上がったが、3年生が1年の時、校舎は
建設中で、区のスクールバスで、大島5丁目にある
旧大島南小学校の仮校舎に通っていたという。

上の画像をタップする
担任の根本教諭に伺うと3年生は36名。
モニターが見やすい位置に机をずらして、全員にメモ用紙を配った。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年12月18日

練馬区立光が丘秋の陽小学校の6年生に「練馬大根の特徴と歴史を知ろう」の総合の授業を行った。


練馬区立光が丘秋の陽小学校(関根幸男校長)では、
毎年佐藤綾子栄養教諭の依頼で6年生の総合的な学習の時間
「練馬大根の特徴と歴史を知ろう」の授業に伺っている。

同校では、現在1年生トマト、2年生さつまいも・かぼちゃ、
3年生ダイコン、4年生にんじん、5年生米、6年生じゃがいも
を栽培してきている。




1-1-2.JPG

佐藤栄養教諭は今年の6年生が1年生の時に同校に着任し
2年生の時に江戸東京野菜の雑司ヶ谷ナスを栽培させたいからと、
協力を求められた。

地元JA東京あおばに対応していただき、今年も対応いただいている。

上の画像をタップする
その夏は、雑司ヶ谷ナスがたくさん収穫されたと、
メールを頂いたので、当ブログで紹介している。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年12月15日

第一亀戸小学校の3年生に、亀戸福分けまつりや、亀戸大根のお話をしてきました。


亀戸香取神社で毎年3月に執り行われる福分けまつりには、
地元の小学校や幼稚園で栽培した亀戸大根が奉納されるが、
地元亀戸での、亀戸大根の様子は第一亀戸幼稚園をはじめ、
企業の取り組みも紹介している。

第一亀戸小学校の3年生も栽培しているが、現状では亀戸大根の
播種はしているものの、亀戸大根の授業が行われていないようで、

栽培する3年生を対象とした授業はいかがかと、担任の先生に相談、
地域の事を学ぶ授業として実施が決まった。





1-1.JPG

亀戸香取神社に近い同校では、神社の近くを通ってくる児童も
いるようで、授業に集中させるように知っているところから入った。

上の画像をタップする
亀戸大根の福分けまつりが始まったのは、香取神社の境内に、
亀戸大根の農業説明板を立てたことからで、第1回が1999年11月に
地元の第一亀戸小学校でも、亀戸大根の種まきが行われ、2000年から
福分けまつりが行われている。

第一亀戸小での栽培は21年も続いている事をお話した。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年12月14日

牛乳パック栽培の伝統小松菜で、美味しい江戸前のお雑煮が出来上がった。


東京女子学院高等学校のフードカルチャ―(FC)コースでは、
江戸東京野菜の栽培をしている。
寺島ナスの栽培と共に、伝統小松菜の牛乳パック栽培を行っていたが、
水やりなど馴れない作業もあったようだ。

このような中で、江戸東京野菜の菜園が近くに出来、
ここにも余っていた伝統小松菜の種を蒔いた。





1-1.JPG

牛乳パック栽培には、生育に限度があることから、
食べられる状態となったところで、調理授業でお雑煮を作って
食べたとの報告と写真を保積栄理教諭に送って頂いた。

上の画像をタップする



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年12月01日

霜が降りた東京女子学院高等学校の圃場に、江戸東京野菜の様子を見に行った。


数日前に、練馬でも霜が降りたと、渡邉和嘉さんから聞いた後、気になったのが東京女子学院の圃場で、江戸東京野菜の状態を渡辺さんを誘って見てきた。

マルチも、トンネルもしていない、昔の栽培法だからだ。
圃場の東西に住宅があり、北側が土手と住宅、南側は、開けて陽当たりが良いという圃場なので、これまでは、順調な生育を見せていた。




1-1.JPG

ドウダンツツジが綺麗に紅葉している。
お昼の時間、風もない、暖かな陽光のもと、
女学生が友達と人工芝のトラックに座ってお弁当を食べていた。

こちらと目が合ったら、挨拶をしてくれた。

上の画像をタツプする
牛乳パックに播種した伝統小松菜は、陽光を受けてしっかりした葉が育っていた。


続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年11月19日

江戸東京野菜の葉を食べていた、バッタを一匹見つけた。



東京女子学院高等学校(TJG)のフードカルチャー(FC)コースが
実施している、江戸東京野菜の栽培授業は報告している。

4種類の江戸東京野菜は、同じように本葉が出始めたので、

先日、近くまで行ったので、同校の小笠原事務長に電話で
了解を得て、菜園を見回ってきた。




1-1.JPG

このところの暖かさで、江戸東京野菜は、
どれも一回り大きくなっていた。

上の画像をタップする
気になることも目についた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2021年11月11日

TJGフードカルチャーコースの皆さんが播種した江戸東京野菜に本葉が出てきた。


東京女子学院高等学校(野口潔人校長)のフードカルチャー(FC)コース
(保積栄理教諭)の菜園に播種した江戸東京野菜が、
発芽したというので、確認しに出かけたことは報告した。

生徒さんは勿論のこと、担当の保積教諭も江戸東京野菜の栽培は
初めての取り組みなので、何か問題が発生したらその都度、
臨機応変に対応していくスタンスで取り取り組んでいる。






1-1.JPG

今回の授業は、江戸東京野菜の発芽状況の観察と、
追肥に霜よけなどを行う予定だ。

上の画像をタップする
牛乳パックで、伝統小松菜の栽培を行っているが、生育状況の観察、
また菜園における発芽状況との比較。

品川カブ、練馬大根、亀戸大根の発芽状況の観察を行い。
霜よけ対策のネットを張ることも行った。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組