2024年02月05日

雪の中を、東京女子学院高校に行くので駅に向かって歩いた。


朝寒さで目が覚めた。天気予報で5日には東京でも雪が降ると
報じていたが、カーテンを開けると外は降っていなかった。

テレビのニュースでは、午後から大雪になると云うが、
この日は、午後から東京女子学院高校フードカルチャーコースの
生徒が、三國レッスンで習ったスペシャルハンバーグを、
交流している秋田県立大館桂桜高校の皆さんに、オンラインで
料理を教えると云うので、行くことになっていた。




スクリーンショット 2024-02-05 231415.png

自宅を出て、駅まで行く途中のキャベツ畑は、雪で覆われていた。

上の画像をタップする

リモート料理講習交流の様子は、ここから紹介する。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | その他関連情報

2024年02月04日

登坂信美さんから上川農園の様子と、芋煮会の会場について教えてもらった。


八王子市上川に借りた畑で、江戸東京歴史伝承作物の宗兵衛裸麦を栽培
していて、今年は麦踏を行うと云うニュースは昨日報告したが、
早速登坂信美さんから上川農園の麦畑の写真が送られてきた。

登坂さんは、農業と福祉の連携に取り組むとともに、秋川街道沿いの
川口でレストラン(HACHIOJI FAMER’S KITCHEN)を経営している。




1-1-1.png

上の画像をタップする
昨年は、麦踏をする前に、イノシシに麦苗を食べられてしまった
そうで、麦踏どころか麦を栽培し収穫することは出来なかった。

しかし、登坂さんは、レストラン近くの麦畑(2022年撮影)では被害が
なかったことから収穫することはできたようだ。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種

2024年02月03日

八王子市上川にある宗兵衛裸麦の畑で、2月18日(日)に麦踏と芋煮会を開催すると云う。


八王子で宗兵衛裸麦の復活栽培をしている、川口地区の
登坂信美さんから電話をもらった。
2022年には、栽培指導をされている高野重春さんの発案で、
支援者の皆さんを招いて麦踏を行った。

その後、周辺の山を歩いたり、芋煮会を行うなど、昔はこの時期
行われていたイベントを、家族でいらした方々は楽しんでおられた。





5-1-9043c-thumbnail2.jpg

上の画像をタップする

2023年も開催する予定で、支援者の皆さんも楽しみにされていたが
上川の麦畑は、イノシシに綺麗に食べられてしまった。

獣害被害にあわないように、電線が張られていたが、一部が
切れていたのか、麦畑に入られてしまったという。

高野さんなど八王子の山沿い地帯では日本シカやイノシシなどの
獣害対策を講じている。


そんなことで昨年は電線の張り直しをしたようで、今年は
被害にあわずに済んだからと、2月18日(日)に開催するという、

どなたか誘って伺う予定だ。
posted by 大竹道茂 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 八王子の伝統野菜各種

2024年02月02日

滝野川ニンジンの花が咲いたと、1月中旬に藤井宮司から写真を送ってもらった。


瀧野川八幡神社で栽培された滝野川ニンジンは収穫したが、
一部は採種用に残していたが、寒暖の差が大きい1月の初めに
残したニンジンの中で、花芽が出てきたと写真を送ってくれた。

栽培指導をしている、渡邊和嘉さんが瀧野川八幡様で間引きをした
滝野川ニンジンを、村田農園に植えて置いたら、昨年の6月に
花が咲いた
と送ってくれた写真には、たくさんの花をつけていた。





1-1-.png

藤井宮司に送って頂いた写真には、寒い中でどうしたことか、
花が咲くスイッチがオンになったようで、
1本のニンジンから花芽が出てきた。

気温が暖かいと、花芽が伸び始めるが、花の咲くスイッチは入った
もので、寒さで茎は伸びず、根元に花が固まって咲いている。

上の画像をタップする
寒さの中、暖かくなりつつあるので、現状の写真を送って頂いたら、
枯れたのか、結実したのか、わかりづらいので・・・




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 滝野川のゴボウ、ニンジン

2024年02月01日

昭島市立つつじが丘小学校では、全校生徒参加の「つつじツ子祭り」が賑やかに開催された。


つつじが丘小学校では、今年から「つつじツ子祭り」を
開催するとメールをいただいた。

なんのことだか分らなかったが、会場で6年生に聞いたら、総合の時間で生徒たちがやろうと云う事になり、「つつじツ子祭り実行委員会」を作って準備してきたと云う。

イベントを実施するには、おのずと資材等に経費が掛かるわけだが、
6年生の実行委員に聞くと、昨年実施された
バザーで得た収益を使ったという。





1-1--.png

「つつじツ子祭り」は、8時半から12時まで、45分の授業に5分の
休憩時間を加えだ50分で、1年生から5年生までが会場を訪れ、
6年生の各イベントを盛り上げた。

上の画像をタップする
特に、1年生が担任の先生に連れられて会場に入ってきた時は、
その後に両親が続いて入ってきたから、一気に会場の
雰囲気は盛り上がった。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2024年01月31日

荻窪保健センターの健康づくりグループ連絡会が2月25日に、江戸東京野菜の講演会を実施する。


昨年の11月に、荻窪保健センターの健康づくりグループ連絡会の
渡邊さんからメールを頂いた。
江戸東京野菜について講演の依頼だった。

渡邊さんは、昨年6月に阿佐ヶ谷で行われた、
あさ北きずなサロンの講演会に来てくれて聞いて行かれたが、
それが面白かったのか、杉並の健康づくりグループ連絡会の皆さんと
相談されて実施が決まったと11月になってメールをくれていたもの。




スクリーンショット 2024-01-31 210644.png

このほど2月15日(木)の午前10時から2時間、江戸東京伝統野菜の
お話をすることになった。

講演内容については、任され、チラシが出来たと送って頂いた。

上の画像をタップすると詳細。

posted by 大竹道茂 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | イベントの紹介

2024年01月30日

東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースの生徒が栽培した練馬大根が収穫された。



東京女子学院高等学校のフードカルチャーコースの保積栄理教諭から
写真添付のメールを頂いた。

同校の情報としては、12月の初めに頂いて以来初めてで、

本年度2度目の収獲は、1月になって収穫したもので、昨年も1月に
なって収穫しているが、今年も立派な練馬大根が収穫できたという。





2-1.png

収穫した練馬大根をクリックする

農園で収穫した練馬大根を持っての記念撮影。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組

2024年01月29日

亀戸の各所で栽培されている状況を、水神小学校の授業の帰りに寄ってきた。


江東区立水神小学校で、亀戸の起こりや、亀戸大根の話をしたことは
報告したが、帰り際に、同校の亀戸大根の栽培状況を紹介している。




1-1-.png

歩いて亀戸駅に行くのも遠くはないが、小学校の名のついた、
亀戸水神宮に立ち寄ってから、亀戸水神駅からひと駅、乗車した。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 粋な江戸っ子は白首大根

2024年01月28日

大栄貿易公司で行われた日本中国料理協会の、支部の合同勉強会に招かれた。


昨年の12月初めに、江戸東京野菜コンシェルジュの川嶋正行さんから
協会の松嶋あおい理事もとにメールを頂いた。
2024年1月25日14時さんから、 東京都千代田区神田神保町の
大栄貿易公司の テストキッチンで、公益社団法人日本中国料理協会
北東京支部、副都心支部、三多摩支部、の合同勉強会を
実施するので、江戸東京野菜の話をしてもらいたいという。

大栄貿易公司は、中華の業務用製品日本輸入聰発売元。

川嶋さんは、椿山荘の中華部門の調理長で椿山荘の調理関係者に
江戸東京野菜のお話をするきっかけを作って頂いた。
その後、コンシェルジュの資格を取って、日暮里で行われた
子ども食堂」にポランティヤで手伝ったりしている。





1-1-.png

午前中は、亀戸の水神小学校に行っていたが、
その帰りに九段下・神保町の会場に向かった。

上の画像をタップする
当日川嶋さんは、ご不幸があったとかで欠席されたので、
市川努副会長 (左・文京区白山、中華料理「玄奘」の店主)が
開会の挨拶をされた。
司会進行は大栄貿易公司の佐藤卓弥さん(右)

パワーポイントでは、江戸東京野菜とは、調理する江戸東京野菜の
物語、等を説明した。




続きを読む
posted by 大竹道茂 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 食育・食農・講演会等

2024年01月27日

江東区の亀戸地区で4校目の水神小学校で、亀戸の話をしてきた。


江東区の亀戸地区にある水神小学校の3年生に亀戸の名の起こりや、
亀戸大根について話をしてきた。
亀戸地区では、香取小学校、第二亀戸小学校、第一亀戸小学校、
の3校にこれまで依頼され話をしてきた。

今年になって、4校目の水神小学校を訪ねたもの。




1-1-1.png

水神小学校の3年生は2組で、教室にある大型モニターを
使ってお話をした。

上の画像をタップする
小学校では、必ず話すことは、今日の授業で初めて聞いた話は、
必ずメモをして、お母さんや、お父さんに「知ってる!」と
聞いてくださいと伝えた。



続きを読む
posted by 大竹道茂 at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 小・中・高 食育の取組